フォトにっき

お約束

2020年5月28日

少しずつ園での生活に慣れてきた年少さん。今日はとても良い活動日和だったので、園庭で遊具の使い方と使うときの注意を先生から教えてもらい、その後に元気いっぱいに遊具を使ってあそびました。滑り台は逆からは登らないで、前の子が滑り終わったのを確認してから滑り、ブランコは漕いでいる周りでは遊ばないで、使うときは周りを確認し両手で鎖をしっかり持って漕ぐことをお約束しました。どの遊具も大事に使って、お友達と取り合いをせずに仲良く使ってくださいね。

どろだんご

2020年5月27日

今日は昨日降った雨の影響で、園庭の土が柔らかくなっていたのでどろだんご作りを盛んに行いました。集めた土を手のひらで転がしながら丸くしていき、日数をかけて表面を磨き、つるつるピカピカのどろだんごへ仕上げていきます。写真はどろだんごを作って自慢げに見せている園児たちの様子です。年少・にじ組さんも今日はまだ少ししか作れませんでしたが、これから作り方を教えてもらってピカピカどろだんごを作れるようになっていくのがとても楽しみです。

虫捕り

2020年5月26日

今日の年中さんは図鑑を首から下げ、虫かごを持って園庭にある木やお花を観賞をしたり、葉っぱや虫を採取しに行きました。写真は虫捕りに夢中になっている年中さんの様子です。木や花にとまっている虫やプランターの下や葉っぱの裏に隠れている虫を発見し、見つけた虫を図鑑で探し、その虫の名前を見つけると嬉しそうにお友達や先生に教えていました。

金魚

2020年5月25日

本日も良いお天気に恵まれ、清々しい気持ちで一週間をスタートしました。戸外あそびを楽しんだ後、園舎内での活動では、先週に引き続き年長・年中組では母の日の製作活動、年少組では園舎内を探検をし、にじ組ではおやつを頂いた後に絵本の読み聞かせをしてもらっていました。写真はれんげ組が給食室の前にある水槽の金魚を興味深そうに見ている様子です。色鮮やかな金魚がふわふわ泳いでいるのを目や指で追ったりして興味津々でした。

製作活動

2020年5月22日

今日も幼稚園からは活発に遊ぶ声が聞こえて、とても賑やかでした。年少組は、園舎を端から端まで探検をし、先生から「ここは○○をする場所だから、みんなも覚えておいてね!」と教えてもらいました。年中・年長組では、母の日の製作活動をしており、画用紙を使ってお母さんの顔を作っていました。写真はさくら組の様子です。ペールオレンジの画用紙に顔のパーツを書いて、ハサミやのりを使って上手に切り貼りしていました。どんなお母さんの顔が完成するかとても楽しみです。

新しい制服

2020年5月21日

今年から年少組の制服が新しいデザインとなり、年少の園児さんにとても似合い、可愛く着て登園してきてくれています。写真は、園庭の砂場で砂遊びやおままごと、太鼓橋雲梯を使って活発に遊んでいる様子です。最初は太鼓橋雲梯を登るのを怖そうにしている年少児もいましたが、一人の園児が登っていくと、怖がっていた園児も登り方の真似をして、後に続くようにすいすいと登っていきました。

久しぶりの登園日

2020年5月20日

今日は待ちに待った幼稚園の再開日でした。5月中は分散登園の期間が続き、男女別の登園となります。今日登園した園児たちは、幼稚園に来るのをとても楽しみにしていたようで、出席ブックに登園シールを貼って朝の準備を終えると、クラスのカラー帽子をかぶって園庭へ飛び出しました。袋に葉っぱを集めたり、大型遊具で楽しそうに遊んだり、お友達と一緒にボールあそびをしたりして元気いっぱい体を動かしました。子どもたちの歓声で賑やかな幼稚園が戻ってきました。

田植え

2020年5月11日

今日は、年長組の先生が渡邊運転手の指導の下、田植えとキュウリの苗植えを行いました。代掻きをして用意されたプランターに田植えをしました。束になった早苗を取り分け、秋には立派な稲穂が実るように願いを込めて植えました。次にPTA教室前の畑に「シャキット」と「北進」という品種のキュウリの苗を植えました。またみんなが登園をするようになったら、先生に育て方を教えてもらい、立派な稲穂やキュウリが実るようにお世話をしましょうね。

登園

2020年4月14日

今日は新年度が始まって全学年が揃った最初の登園日でした。年少・にじ組では初めての集団生活を経験する園児が殆どです。今日は頼りになる年長・年中組のお兄さん、お姉さんが一緒にお部屋までついて行ったり、朝の用意の手伝いをして、お世話をしてくれていました。写真はうめ組さんが久居八幡宮にお参りに行った際に綺麗に咲いていた桜を見ている様子です。桜を観賞した後は、新年度も元気よく無事に過ごせるように久居八幡宮の神様へお参りをしました。

始業式

2020年4月13日

今日は年長・年中組の進級児が新年度始業式を迎えました。園児たちは、自分は何組さんだろう?担任は誰先生だろう?とドキドキワクワクした様子で登園し、新しいクラスへ向かいました。ホールでの始業式では久居八幡宮へお参りをし、園長先生のお話のあと、感染予防の為に手洗いの手あそび歌を行いました。最後に各クラスの担任紹介を行い、教室で先生のお話を聞きました。また新しい1年、よろしくお願いします。