フォトにっき

なりきりあそび

2021年5月27日

今日は年少児全員がホールに集まり、色々な動物の真似をする、なりきりあそびをしました。先生のお手本を見ながら、最初はみんながよく知っている猫や犬の真似をしたり、次にゾウやカエル、ペンギンの真似をしたりしました。いろんな動物の特徴的な動きや鳴き声を上手に表現していました。写真はカエルになりきって、ピョンピョンと跳んでいる園児たちの様子です。次は何の動物の真似をするのかな?とワクワクしながら、なりきりあそびを楽しみました。

誕生祭

2021年5月26日

今日は5月生まれの誕生祭がありました。参観に来ていた保護者に見守られながら、またひとつ大きくなったことを久居八幡宮の神様に報告し、その後は誕生祭のレイを着けて拝殿前で記念写真を撮りました。園に戻ってからは、お父さんお母さんと一緒に教室での誕生会や、園庭での遊具あそびやかけっこを楽しみ、楽しい思い出を作ることができました。参観後は給食をいただき、お祝いの赤飯とデザートのロールケーキを喜んで食べていました。

つなげっと(あわせっと)

2021年5月25日

今日は、きく組では「こどもモードKitS」のICT教材アプリ「つなげっと」を楽しみました。色々なマップがあり、その中から表示されたカードと同じ人や動物を探す「あわせっと」、その人や物に合ったお店や場所を探したりする「つなげっと」の2種類のあそび方があります。写真は「あわせっと」を楽しんでいる様子です。まずは紙のマップでグループのみんなで相談しながら探していき、見つけた後はiPadを使ってみんなの前で発表をしました。

成長観察

2021年5月24日

午前中はお天気に恵まれ、戸外あそびも活発もでき、延期になっていた園外保育も行くことができました。さくら組では、園で育てている野菜や花の成長を観察しました。年少さんの教室の前ではあさがお、西園庭にあるプランターではキュウリやミニトマトを育てています。少しずつ成長していき、どんな実や花がなるか楽しみに、みんなで大切に育てています。

歯磨き

2021年5月21日

今日は、午前中は雨が降っていましたが、午後からはお日様が顔をのぞかせて、園児たちは元気いっぱいに大きな水溜りではしゃいだり、かけっこを楽しんだりしました。6月の歯の衛生週間に向けて、ばら組では歯の大切さと歯磨きの仕方を教えてもらいました。画用紙と折り紙で作った歯ブラシとコップを使いながら磨き方を教えてもらい、奥歯までしっかり磨くことや、歯ブラシやコップを持ったまま立ち歩かないことをお約束しました。

サーキットあそび

2021年5月20日

今日は、室内での製作あそびやホールでの運動あそびなどをして楽しく過ごしました。今日の写真は年少さんのホールでのサーキットあそびの様子です。マットの上をくまさん歩きで進み、ミニハードルをリズムよく跳んで、クラスカラーが貼ってあるダンボールを周って戻り、次のお友達とタッチをして次の園児に交代をします。年少さん全員での活動もだいぶ慣れてきた様子で、しっかり先生の指導を聞いて、あそびに取り組めていました。

おもちゃのチャチャチャ

2021年5月19日

今日はあいにくの雨で戸外では遊べませんでしたが、園児たちは室内でのあそびをたくさん楽しみました。教室では、粘土で動物や乗り物を作ったり、音楽に合わせて鈴を鳴らしたり、折り紙で折り方が難しいこまを作るのに挑戦したり、様々な活動をしていました。写真はちゅうりっぷ組がおもちゃのチャチャチャの音楽に合わせて、鈴を鳴らしている様子です。先生に鈴の鳴らし方を教えてもらい、最後にみんなで一斉に鈴を振ると、綺麗な音色が教室に満ちていました。

色水あそび

2021年5月18日

昨日から例年よりも三週間も早い異例な梅雨に入りましたが、今日は降園時間まで雨は降らず戸外あそびも活発にできました。園庭では柔らかい土を使ってどろだんごを作ったり、水が入った袋に花や葉っぱを入れて色水あそびをしている様子がありました。写真はすみれ組の色水あそびの様子です。自分で見つけてきた花や葉っぱを袋の中に入れて、外側から手で揉んだり、振っていくと水に色が広がっていき、綺麗な水色や紫色などの色水が出来上がりました。

避難訓練

2021年5月17日

今日は火災を想定した避難訓練を行いました。今回の訓練では各クラスで、防災の紙芝居の読み聞かせや、防災頭巾の被り方を教えてもらい、避難経路の確認をしたりしました。年少さんでは、ほとんどの園児が初めての訓練なので火災の怖さや避難する時のお約束事をしっかり教えてもらい、年中・年長さんでは実際に防災頭巾を被って、どこで火災が発生したかをよく聞き、正しい避難経路で逃げることが大事という事を学びました。

カブトムシの幼虫

2021年5月14日

今日は良い園外保育日和で、うめ・ばら組の園児たちは中勢グリーンパークでたくさん遊ぶことができました。また園では、もも・さくら・きく・ゆり組の園児が合同でリレーをしたり、年長児がカブトムシの幼虫の土の入れ替えをしたりしました。写真は土の中から現れた大きな幼虫に驚いている園児たちの様子です。園児の中にはオス・メスの見分けがつく、物知り博士もいましたよ。先生から育てる際の注意事項を教えてもらい、園児たちは立派な成虫に育てようと意気込んでいました。