フォトにっき

終業式

2020年7月30日

今日は一学期の終業式で、密を避ける為に各教室で行いました。園歌を斉唱し、園内放送で園長先生から式辞のお話を聞きました。また夏の安全教室でのことをみんなでおさらいし、終業式のあとには、久居八幡宮へ無事に一学期を終えられたことの奉告とお休み中の安全を祈り参拝しました。園庭では一学期最後の年長さんのリレーがあり、年長の園児たちは今までの頑張りのすべてを出し尽くして走り、先生や園児たちから大きな声援が送られていました。

お花の色水遊び

2020年7月29日

園庭での年長さんの水遊び、どろんこ遊びでは、袋に水とお花を入れて色水遊びをしていたり、砂を集めてお城やお山をつくったり、遊具の円形の平らな所を使ってクレープ屋さんごっこをしている様子がありました。お花を使った色水遊びでは、幼稚園の所々にあるお花を採ってきて、水が入った袋の中に入れ、手で揉んでいくと、とても綺麗な色水が出来上がっていました。

椅子取りゲーム

2020年7月29日

年中のきく組さんでは、2020のべの子どもなつまつりの音楽に合わせて椅子取りゲームをしました。いつ音楽が止まるかドキドキしながら椅子の周りを回り、椅子が一つ、二つと減っていき、最後の3人になるまで大盛り上がりの様子でした。また椅子に座れなかった子もなつまつりの踊りを踊ってゲームをしている子を応援していました。

にじ組・年少さん

2020年7月29日

にじ組・年少さんは一学期の間に朝の準備や身の回りの事がだいぶできるようになりました。また水遊びやどろんこ遊びでは、最初の頃は馴染めずにどろんこ遊びを嫌がっていた子も今では、とても楽しく遊ぶ様子も見かけます。写真は一学期最後の水遊び・どろんこ遊びを楽しんでいるにじ組・年少さんの様子です。園庭の砂場にバケツで水を運んで水溜りを作っておもちゃの船や車を浮かして遊んだり、おもちゃの食器に砂を入れておままごとを楽しんでいました。

発表会

2020年7月28日

一学期も残り僅か、園児たちは今日も様々な活動に取り組みました。今日はゆり組でICTを活用したあそび、「アートポン!」を使い、自分が色塗りをした海の生き物の絵をモニターに映して一人一人発表をしていきました。まずは絵を描いた園児がどこをがんばって塗って描いたかを発表し、次に他の園児がその絵を見て、どの部分が良く感じるかを話し合いました。多彩な色を使った色鮮やかな所や好きな一色の色を使った所など、みんなが意見を出し合い、熱心に取り組んでいました。

安全教室

2020年7月27日

今日は夏休みを目前に控えた園児たちに、夏の安全教室が行われました。全園児が2回に分かれてホールに集合し、スクリーン紙芝居「おなかをこわしたカバのこカバタン」と手洗いの手あそび歌を行い、生活リズムを崩さないように夏休みの過ごし方を考えたり、健康に過ごすために守ってほしいお約束事を聞いたりしました。また園長先生のお話では、いかのおすしをみんなで復唱し、安全に過ごすためのお約束事を確認しました。今日のお話を心に留めて、楽しい夏休みを過ごしましょうね。

スライム

2020年7月22日

今日は園庭で年長・年中さんが一緒になってスライム作りを楽しみました。年中さんは、以前年長さんが作っていたスライムを目を輝かせながら羨ましそうに見ていたので、今日スライム作りをすることを聞いてとてもテンションがあがっており、年長さんに作り方を教えてもらいながら色とりどりのスライムを作って、びよ~んと伸ばしたり、友達と見せ合っていました。年長さんも前に作ったスライムとは色を変えたり、洗剤の量を変えて柔らかさを変えたりして工夫を凝らしていました。

どろんこ

2020年7月21日

真夏日となり、園児たちが水あそび・どろんこあそびを満喫できる良い日になりました。お馴染みのどろだんご作りや以前流しそうめんあそびをした樋でどろだんごやおもちゃを流したり、運動場では噴水プールに入ったりして大興奮の様子でした。写真は泥を使って色々な食べ物を作っている様子です。泥を集めて形を変えていき、大好物のピザやパンケーキなどを一生懸命作り、トッピングの野菜や果物をペットボトルのキャップなどを使って上手に作り、乗せていました。

色水あそび

2020年7月20日

今日から午前保育となり、暑い中でしたが園児たちは時間いっぱいまで園でのあそびを楽しみました。年中さんでは西園庭で色水あそびをしました。ペットボトルにいろんな色の絵の具を入れて、カラフルな色水を作ります。単色だけではなく、色々な絵の具を合わせたり、できた色水同士を混ぜたりして新しい色を作っていました。できた色水を「○○ジュースできたよ!」「この色は○色と○色を混ぜてできたよ!」とお友達同士で嬉しそうに見せ合って楽しく色水あそびができました。

避難訓練

2020年7月17日

今日は今年初めての火災を想定した避難訓練を行いました。お昼ご飯を食べた後に園での活動を楽しんでいると「給食棟から火事です」と、放送が入りました。園児たちは煙を吸わないように手やハンカチで口を覆って、速やかに運動場の砂場の前へ避難しました。避難場所では逃げ遅れている子がいないか確認の為に点呼をとり、全員避難ができていることを確認すると、園長先生から火事や地震のお話をしてもらい、火災などから自分の身を守る為に避難訓練はとても大切だということを学びました。