2020年3月11日

3月11日のこどもたち

 今日は地震と火災を想定した避難訓練がありました。まずは地震を知らせる放送です。何度も訓練を重ねている子どもたちはすぐに安全な場所でダンゴムシのポーズで、身を守るための行動をとりました。揺れは収まったものの、その後給食室から火事が起こったとの放送が入りました。それを聞き、先生の指示を仰ぎながら今度は園庭に避難です。みんな「おはしも」の約束を守りながら上手に集まることが出来ました。理事長先生や園長先生から今日は東日本大震災から9年目となり、大きな地震と津波があったことを聞き、様々な活動を通じて自分の体を守ることの大切さを知った子どもたち。日頃から防災意識を持って行動し、いざという時に備えることが大切であることを改めて学ぶ機会となりました。

素早く机の下に隠れました
園児全員、園庭に避難しました
「おはしも」のお約束に泣かないの「な」を足して「おはしもな」忘れないでね
落ちないように一つ一つわたっていきます〈0~1歳児さん〉
みんなでドライブ楽しいね☆〈2歳児さん〉
年少組さんはお道具箱のお片付け♪
どこに置いたら綺麗にしまえるかな?
綺麗になると気持ちがいいね!
年中組さんは英語あそび
ミックスすると何色になったかな?
年長組さんは絵本の時間。小学校の生活への期待を高めました