2020年2月3日

2月3日のこどもたち

今日はNOBENOこども園で節分祭を行いました。園児たちは自分たちで製作したおにの帽子やお面をかぶり自分の中にいるおにについて考え、心の中にいる悪い鬼を新聞紙の豆を投げて追い出しました。その後は豆まきをしたり、新年の厄払いとして福豆を頂きました。
今日は、みんなが作ったおにのお面や帽子を持って帰ります。お家でも豆まきを楽しんで下さいね。

各学年節分の衣装をまとい園庭に集まりました
みんなが頑張って作ったお面や衣装を紹介します
おにの帽子や
可愛いおにの面も作りました
キラキラの角カッコいいね。
年長組さんは裃の衣装。思い思いの飾りや自分で書いた名前も映えていました!
みんな仲良くあそんでいるとあれ?先生の顔が
「いやだいやだ」のいやいや鬼に変身しました!
先生たちの心の中にいるおにたちが出てきてしまいました
みんなで心の中にいるおにを
丸めた新聞紙の豆を投げて追い出します
いじわる鬼やいやいや鬼、出ていけ!
おにになった先生はみんなの豆を受けて元の優しい顔に戻りました
次はおにのパンツを踊りました♪
みんなノリノリで楽しみました
おにの嫌いなひいらぎの葉っぱとくさい臭いのイワシの頭を付けるとおにが来ないよ
ひいらぎの葉っぱって痛いんだね…みんなでクラスの入り口に付けました
先生から豆を貰っておには~そと!
ふくは~うち!
教室では福豆を頂きます。
歳の数の+1つ食べました
すごくおいしいね!
今日の給食はおにのカレーと、棍棒に見立てたエビフライがメイン。
角はどこに置こうかな?
しっかり噛んで食べておにを退治しよう☆